ニキビができてしまったら…

ニキビができてしまったら…

どんなに気を付けても、できてしまうのがニキビです。もしニキビができてしまったら、できるだけ早い段階で適切な処置をしましょう。ニキビは炎症が進むと膿をもち、色素沈着やクレーターのような凸凹が肌に残ってしまいます。皮脂を取り除こうと、ゴシゴシ洗顔するのは皮膚を傷つけるので避けてください。ニキビを刺激しないよう、石鹸をしっかり泡立てて優しく洗います。肌が乾燥すると新陳代謝が低下するので、洗顔後の保湿も大切です。ごく初期の白ニキビなら、市販の薬とスキンケアの工夫で改善するかもしれません。お勧めは、悪化する前に皮膚科を受診することです。ニキビくらいで病院へ行くのは大げさだと思うかもしれません。しかし、ニキビ跡が残らないようにするには皮膚科が一番です。自分で毛穴にたまった皮脂を押し出すのは、雑菌が入って炎症をひどくする可能性があります。皮膚科での処置なら安心です。ほかにも、毛穴の詰まりを解消して肌の新陳代謝を促進するピーリング治療、皮脂の分泌抑制とアクネ菌の死滅に効果がある特殊な光線を照射するPDT治療があります。保険診療内で処方されるニキビ治療薬もあるので、費用も抑えられます。炎症を抑える抗生物質、ビタミン剤も処方されるので、体の内側からもニキビを改善できます。