あなたのニキビは白?黒?それとも…

あなたのニキビは白?黒?それとも…

ニキビとひと口に言っても、状態によっていくつか種類に分けられます。まず、ごく初期の段階は「白ニキビ」。詰まった毛穴の中に皮脂が溜まっていますが、痛みは無く、あまり目立ちません。この段階で適切な処置をすれば、酷くならずに済みます。閉じていた毛穴が溜まった皮脂によって開くと、皮脂と角質が空気に触れて酸化し、黒色になります。これが「黒ニキビ」です。化膿しやすい状態なので、皮膚科の受診をお勧めします。白ニキビ、黒ニキビを放置していると、皮脂に繁殖したアクネ菌によって炎症が起こり、肌が赤く腫れる「赤ニキビ」になります。アクネ菌は誰の肌にも住んでいる常在菌で、肌を正常に保つ役割も果たしています。この炎症を起こすと色素沈着を起こしやすいので、早く炎症を抑えましょう。赤ニキビがさらに悪化した、ニキビの最終段階といえるのが「黄ニキビ」です。黄色の原因は皮脂ではなく、膿です。かなりひどい炎症を起こしている状態です。肌の奥、真皮まで傷むため、ニキビ跡が残りやすくなります。ニキビの跡が凸凹してクレーターのようになるのは、黄ニキビまで進行したケースに目立ちます。
このように、ニキビは進行するほど炎症が悪化し、治りにくく、跡が残りやすくなります。